ミスをしないことが一番大事|投資初心者は手堅さ重視

紳士

家賃の立て替えが可能に

男の人

賃貸保証会社は賃貸物件で家賃滞納などのトラブルが発生した場合に、入居者が払えない家賃を保証会社が立て替えて払ってくれるシステムです。オーナー側にデメリットが少なく、万が一の備えとしても役立てられています。

Read

賃貸マンションの空室対策

男の人

投資用ワンルームマンションを例にして家賃保証のメリッと、留意すべき点について説明いたしました。家賃保証という言葉を聞くと、いいシステムと思われますが、その内容を良く吟味したうえで、家賃保証のシステムを利用するかを判断すべきです。

Read

良い相手を見つけよう

マンション

良い投資用マンションを買いたければ、良い不動産会社を見つけましょう。そのためには、不動産会社が開催している不動産投資セミナーに参加することが近道です。話に矛盾がないかなどに注意をして話を聞いてみましょう。

Read

確実に殖やすには

お金

分散することの重要性

何となく不安だからと、投資には手を出さない人もいます。もちろんそれは正しいことですが、工夫さえすれば資産を殖やせるなどのメリットもあります。まずは気になる投資商品について勉強して、第一歩を踏み出してみましょう。初心者の方が工夫すべき点としては、投資先はいくつかに分けて考えるということです。初心者の方の場合、魅力的な投資先を見つけるとそこばかりに資金を投入してしまうことがよくあります。これでは何かあった時に全て失ってしまうため危険です。余程利回りの良い投資先であっても、資金の何分の一かに抑えるようにしたほうが安全です。始めたなら情報収集をしっかり行うことも大切です。例えば不動産物件などは、年月が経つに連れて相場や周辺環境が変わり利回りにも変化が生じます。情報を集めておけば、柔軟に対処できるでしょう。

安定した収益を目指す

保有している資産を殖やすには、投資を始めるのが一番です。投資商品の中には銀行預金より利回りの高いものがあるので、効率良く資産を殖やせます。このように魅力的な投資ですが、初心者の方は色々と注意する必要があります。わからない点が多いと、失敗して資産を失うこともあるからです。損をしないためにも、投資を始めたばかりの初心者の方は安定した商品を選ぶようにしてください。利回りが高いからといって資金をつぎ込むと、大きな損失を被ることがあるからです。利回りの高さはリスクの大きさをも意味するため、初心者はなるべく避けるようにします。むしろ利回りが小さくても、コツコツと増えていく商品がおすすめです。元本割れのない商品であれば、資金が減ることもなく安心です。